Tellus

衛星データプラットフォームの提供
説明動画はこちら

事業詳細

Tellus(テルース)は、さくらインターネットが経済産業省の「政府衛星データのオープンアンドフリー化・データ利活用促進事業」を受け、開発・運用に取り組んでいる衛星データプラットフォームです。本サービスは、衛星データを利用した新たなビジネスマーケットの創出を目的としており、衛星と地上の複数のデータをかけ合わせ、新たなビジネス創出を促進するため、あらゆる機能を提供します。また、搭載データは衛星データに加え、気象、人流などの地上データも順次拡大しています。

サービス概要
Tellusは衛星データやツールの提供、アプリケーションなどの開発環境、衛星データ活用のためのトレーニングおよび衛星データコンテストなどの教育コンテンツ、そして衛星データを活用するためのドキュメントを提供するオウンドメディアといった機能を有します。

衛星データを活用したビジネス
■農業保険
農作物の損害と関係がある天候指標(気温や降水量など)を定め、それが事前に定めた条件を満たしたことを衛星データで確認して保険金が支払われます。 現地調査がいらず、保険内容がシンプルになるため、保険に馴染みが無い途上国の農家にも受け入れられています。
■農作物の生育予測
衛星データから農作物の作付面積、生育状況、食味を把握や適期収穫時期の予測を行い、農業生産者の生産性と収益性を向上する意思決定支援が行われています。また、衛星データと地上データを組み合わせることで、農業ノウハウの見える化も進められています。

サービス開始時期2019年2月
URLhttps://www.tellusxdp.com/

Back to top button
Close